FC2ブログ
石屋さんのお仕事を中心に紹介しています。 (有)村田石材工業
__ 4

中央の梟は、神奈川県産本小松石。可愛らしく出来ました。
そしてその下の文字、なんと井上蓉花氏の書なんです。
原稿に限りなく近く彫らせて頂きました。

工事完了後、我々は宴会の席に招待された。そこには、教育長、学校長など
長の付く方ばかりが見受けられた。
う…。私には場違いな場所だ。でも裏を返せばこんな事滅多にない。
人生の大先輩が言う言葉にはどれも重みがある。たわいもない会話から
でも心に響く事を言う。だが私は失敗をした。いつも必ず持ち歩いている
ICレコーダーを忘れてきたのだ。私の耳はダンボちゃんとかしたのだ。
これだけの人生の成功者であれば、自分の自慢や成功談議でも話すのかと
思っていたが、全く違っていた。しかも私のような若輩者に自ら頭を下げ、
握手を求めてくるのだ。ありがとう!ありがとう!と…。
なんでだろう?この方達には欲や自尊心が見えない。しかし、とてつもない
オーラを感じるのだ。聞けば皆さん大変な経験をして今の地位があるそうだ。
私も地位や名誉には興味はないが、この方達のような寛大な生き方には
相通じるものがあった。

【2011/04/27 21:31】 | 慈母ふくろう
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック