FC2ブログ
石屋さんのお仕事を中心に紹介しています。 (有)村田石材工業
当日まで記念碑の全貌は数人の関係者以外明かして

いなかった。

工事期間中、校長先生は毎日顔を出し声をかけてくれ、

この事業を成功させたいという気持ちは痛いほど伝わった。

学校や幼稚園では、大抵予算がないのは今までの経験で

解っていた。しかし、それ以上に得るものは大きいといつも

思っていた。だとしたら、予算以上の物を提供しよう、

皆の予測を上回った物を造ってあげよう、そう思った。

DSCN2993.jpg DSCN3002.jpg

記念碑が現れた時、拍手と喝采で涙を浮かべる方もいた。

最初に当社に来店された男性が私に近づいてきた、そして

耳元で、小さな声で「完璧だ!」と言ってくれた。うれしかった。

私と妻は遠いところにいたが、お互い顔を合わせ微笑んだ。

ここにいる皆が大きな「絆」で結ばれた気がした。

記念碑としては決して大きくもなく、豪華でもないかもしれない、

しかし、皆の想いが沢山詰まった記念碑となったはずだ。

多くの方からお礼の言葉や、ねぎらいの言葉を頂いた。

その中で一番嬉しかった言葉が、

「いい仕事してるね、残るもんね、こんな仕事他にはないよね」

胸が熱くなり何も話せなかった。

私が死んでも、この世に生きた証が残せる仕事、それが石屋

なのだと、先祖が生まれたこの地で改めて考えさせられました。

DSCN3009.jpg

立派な感謝状をいただきました。

実行委員会をはじめ学校関係者の皆様には大変お世話に

なりました。社員一同心より御礼申し上げます。

有難うございました。

DSCN3030.jpg
静岡新聞に掲載されました

【2010/11/01 11:11】 | 記念碑
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック