FC2ブログ
石屋さんのお仕事を中心に紹介しています。 (有)村田石材工業
昨年の駿河湾沖の地震で、ほぼ壊滅状態であった墓地の

復興工事です。まだあるの?と思いがちですが、まだまだ

これからです。スコップを片手で押しても軽く刺さっていく

軟地盤です。弊社ではできる限り最良の基礎を作るよう

心がけていますが絶対はありません。現にこの墓地では

絶対倒れないと石屋さんに言われたのに、あっさり倒れてしましった。

挙句の果てに裁判まで。はたまた、隣の石屋は杭を打っているのに、

うちの墓地は10cmもない布基礎。どういうこと・・?

こうなると石屋のモラルです。値段が安いから?

ここの墓地では何をやっても意味がないから?

お墓の本質を考えていればおのずとやるべき事が見えてくるのでは。

DSCN1590a.jpg DSCN1591a.jpg
地盤改良→杭打→栗石








【2010/02/02 21:21】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック