FC2ブログ
石屋さんのお仕事を中心に紹介しています。 (有)村田石材工業
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



共に3日間一緒に過ごした11人の仲間とそのご家族に
感謝をしたいと思います。放射能と余震、危険と隣り合わせの
被災地に一家の主を送り出すことは、ご家族や会社からすれば
ためらいもあったと思います。最初は4人からスタートした
支援の手でしたが、最後は11人も参加して頂き本当に嬉しか
ったです。3回の復興支援に参加させて頂き多くを学びました。
最初は同じ日本人として何ができるか、義援金を送り、物資を
送り、それでもまだやり残したことがあるのでは。そんな時、
この石産協の復興支援のお話を聞きました。自分の仕事で役に
立つのであれば是非協力をしたい、迷いはなく参加させて頂き
ました。墓地は1年経ってもまだまだ復興とは言えません。
お墓は倒れ遺骨はそのまま、何故誰も遺骨を取り出さないのか。
そんなお墓がいくつかありました。地元の石材店に聞けば、
その家は家族全員津波に流されたと話してくれました。胸が
詰まりました。これから私達にできること、それは、被災地に
行き自分の目と体で経験したことを伝えていくこと、継承して
いくことこそが、この忌まわしい出来事を風化させない事に繋
がると思っています。最後に、この支援を企画して頂いた石産協
の皆様、そして、早い段階からレンタカーの手配などして頂いた
青年部役員の皆様、本当にありがとうございました。間違いなく
静岡県石材組合青年部は日本で一番輝いている団体です。
その青年部で活動できることを誇りに思っています。
スポンサーサイト

【2012/07/05 21:57】 | 青年部
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。