石屋さんのお仕事を中心に紹介しています。 (有)村田石材工業
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たに yoo-sannの日記さん が仲間入りしました。

自然石を使った花器を作っています。

私も時間があれば、石拾いに行きたいですね。

宜しくお願いします。
スポンサーサイト

【2010/02/28 23:22】 | 未分類
トラックバック(0) |
せっかくの国内産国内加工、なぜ?まだやれるのでは?

加工屋さん!頑張って! 

研磨前
納品し製品
研磨後
弊社で再研磨




【2010/02/28 14:11】 | 石材加工
トラックバック(0) |
納骨室と言えば普段は見えないところ、しかしもっとも大切

な空間。CB仕上から急遽変更、石貼の納骨室にしてみました。

コスト削減と衣裳の向上には最適かも。

DSCN1765.jpg

【2010/02/28 01:34】 | 石材加工
トラックバック(0) |
現場仕事の方はこの天気では頭を抱えているでしょう!

弊社も同じです。工場の仕事ははかどりますが現場も気になり

ます。来週も期待できませんね。

CASJ2LEC.jpg

先日授業参観に行ってきました。我が子の成長にびっくりしました。

今年は学級委員と学年委員長を兼任させていただきました。

普段経験できないことはとても良い勉強になりました。

1年間お世話になりました。





【2010/02/26 23:18】 | 未分類
トラックバック(0) |
今日は、商工会青年部後期指導者研修会に参加してきました。

特に加藤秀視氏の講演会はとても印象に残りました。

加藤氏は、志を変えれば未来が変わる、つまり人は変わることが

できると言う事を、自分の実体験を基に熱く語って頂きました。

加藤氏は若干33歳 小学校2年生で煙草デビュー。

小学時代はくわえ煙草で通学。中学校にはバイクで通学。

学校の廊下や体育館でバイクを乗り回す始末。

中学3年で暴走族のトップへ。ドラッグ、プッシャー、傷害、

恐喝と悪のすべてを尽くし、高校はわずか4カ月で中退。

まもなく100名を超える暴走族のトップから極道の舎弟の道へ。

22歳で2回目の逮捕を経験。

こんな彼が、仲間の死をきっかけに更生、そして会社設立。

過去の行いを悔い、その経験を生かし、非行少年少女の更生を

使命としている人財育成家です。

どんな人間でも人は変われるんんだ!

特に若い方には聞いて頂きたいお話でした。






【2010/02/24 00:29】 | 未分類
トラックバック(0) |
このお墓は、形 色 方角を重視し、家族の健康、商売の繁栄を

願って建てられます。墓相学に基づいていますので、

我々も気をつかいます。五輪塔という供養塔を必ず設置しますが

これも意味があります。 基礎下に写経を納め、家族全員が

般若心経を書き写すのでなかなか大変です。こういったお墓も

ありますが、お墓には良いお墓、悪いお墓はありません。

たくさんお墓参りに行って頂ける、そんなお墓こそが吉墓です。

CAIXINZD.jpg
基礎工事

CAESQW1A.jpg
写経

bosou.jpg
完成予想図

【2010/02/22 00:35】 | 未分類
トラックバック(0) |
PTA活動の一環として、立つ鳥奉仕活動に参加しました。

これは、今年小学校を卒業する6年生とその親達が、感謝の

意味を込めて、学校中を大掃除することです。

すばらしい活動ですね。

CAF1EFUL.jpg
「育てた」というより、子供と一緒に成長してき気がします。

明日の授業参観も行きますよ。


【2010/02/21 23:11】 | 未分類
トラックバック(0) |
熊が出ました!そんな訳ないと思いますが、ほんとに

出たんですよ!見かけたらすぐ警察へ!

DSCN1724.jpg

【2010/02/20 23:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
高橋選手 銅メダル 本当におめでとうございます!

男子スケート初めてのメダルですね!

銅は金に同と書きますね、金と同じくらいの価値があると

当社の従業員が言っていました。本当にそうだと思います。

メダルの色は関係ないですね。感動を有難う! 



さて本日はラフタークレーンを入れての作業です。

無線を使っての作業ですので、周りの墓地や人に気を配り

ながらの作業となりました。

DSCN1718.jpg DSCN1720.jpg


【2010/02/19 22:53】 | 未分類
トラックバック(0) |
さて、ようやく現場仕事が始まりました。

まずは基礎工事です。地盤に不安があるので

杭打補強を行います。

yamamoto_20100218214516.jpg
完成予定図

DSCN1707.jpg
お清め『大安』

DSCN1712.jpg
杭打作業

DSCN1713.jpg
栗石 床付作業

【2010/02/18 21:49】 | お墓のできるまで
トラックバック(0) |
昭和9年に建てられたお墓のリフォーム工事です。

石碑は全て再研磨、再文字彫刻で行いました。

とても良い供養ができました。

有難うございます。

CAIZ18A5.jpg DSCN1574.jpg


【2010/02/17 23:47】 | リフォーム
トラックバック(0) |
連日夜の営業が続きます。営業といってもお墓の打ち合わせです。

いつもは、この石は硬くて良いですよ!こんなデザインは

どうでしょう!これがいくら!これはお安い!などなどでしたが、

最近は視点を変えてみました。故人はどんな方でしたか?

どんな色や花が好きでしたか?まず先に聞くようにしてみた。

すると、固かった表情が緩みいろいろな答えが返ってきた。

家族全員の故人への想いが率直に聞けるようになった。

その時初めて、これが本当のお墓づくりなんだと実感した。

CIMG0673.jpg







【2010/02/17 23:22】 | 必ず行うこと
トラックバック(0) |
輸入した石像はたいていお顔がイマイチ。

こちらの思いはなかなか伝わらないです。

少し手直ししています。

DSCN1687.jpg



【2010/02/15 22:08】 | 未分類
トラックバック(0) |
紹介です。自然石工房 やまもと さんは、ほとんど手彫りで

花器や花挿しを作っています。  

このような石は、作っている途中で割れてしまうのも多くいため、

石を視る目が必要です。

029_thumb_1.jpg


【2010/02/13 19:02】 | 石材加工
トラックバック(0) |
今日も雨でしたね。引き続き工場でのお仕事です。

役物の加工に入りました。どんなに技術が発達しても

まだまだ手加工のところはあります。

職人さんの腕のみせどころですね!

CA3S97E9.jpg

石材の工具屋さんは言う、雨の日は事務所で新聞を読んでる

石屋さんが多いと・・・それで飯が食えるなら幸せだよ!

石材の工具屋さんは言う、機械がフルに回ってるのがここだけだ・・・

回せば赤字と言うが、国産国内加工で安く売れますか?

セールスポイントが沢山生まれるんですよ!

すると、国産にこだわるお客様が増えました。不思議ですね。

磐梯(五輪塔)万成(洋型)大島(和型)と続きます。

 




【2010/02/12 23:24】 | お墓のできるまで
トラックバック(0) |
昔は多かった間知石で作られたお墓。

地震でずれてしましったので改修工事を行っています。

見えないところを見ると、しっかりノミ跡が残っていて、

手間がかかっていることが解ります。


DSCN1664.jpg

DSCN1665.jpg






【2010/02/12 00:57】 | 未分類
トラックバック(0) |

承認待ちコメント
-


コメントを閉じる▲
お施主様には、なるべく完成に近い図面をお渡ししたい。

完成後のトラブルも防げます。

お墓は一度作れば末代です、充分ご検討頂き納得いく

お墓を建立してください。

大塚家

【2010/02/09 23:12】 | 未分類
トラックバック(0) |
ついにやってしまいました。顎をパックリ・・・(痛)

夕方転んで石の角でブス!病院へ直行!

考えてみれば反省しなくてはならない点がいくつもありました。

忙しい時ほど注意を払って仕事をしなければならないってこと。

このような仕事は特に身体が資本だってこと。

営業・見積・設計・現場、全てが重なると大変になるのは

百も承知、明日から気を引き締めます!


【2010/02/08 22:37】 | 未分類
トラックバック(0) |
オニックスのチェスセットが入荷しました。

さすがにこれは作れません・・・まさに芸術ですね。

DSCN1660.jpg DSCN1663.jpg


【2010/02/07 19:47】 | 未分類
トラックバック(0) |
本日の作業は道づくり、墓地まで行くのに一苦労。

500キロの石材を荷揚するのでどうしてもカートクレーン

を現地に入れたい。そのためにバックホーが通れるよう

道幅を広げていきます。一つ間違えれば谷底へまっさかさま。

安全第一で作業します。

CA2YIZ9I.jpg CAV11I3V.jpg

CAX5QYGS.jpg DSCN1609.jpg





【2010/02/05 21:45】 | 未分類
トラックバック(0) |
昨日はお墓ディレクター1級の試験でした。

今回の論文は例年と出題方法が違って、焦点を合わせるのが

難しかったような気がします。みんさん苦戦していたようでした。

私はただの勉強不足です。もっともっと教本を熟読して理解力を

つけなければ駄目だと思いました。

DSCN1494s.jpg

ということで切り替えます。

目指せ 石積み1級技能士! 

石屋の国家検定3つ目の資格に挑みます。

これだけは若いうちに取らなければ難しい資格です。

まさに 体力勝負

090122_111336.jpg




【2010/02/04 22:41】 | 未分類
トラックバック(0) |
相良の名所らしいのですが知りませんでした。

思わず力が入ってしまいます。

DSCN1593.jpg DSCN1592.jpg

DSCN1596.jpg DSCN1595.jpg







【2010/02/03 21:07】 | 未分類
トラックバック(0) |
DSCN1494s.jpg

もしも限界があるとするならば、それはあきらめた瞬間でしょう。

最後の悪あがきです・・・

【2010/02/02 22:15】 | 未分類
トラックバック(0) |
昨年の駿河湾沖の地震で、ほぼ壊滅状態であった墓地の

復興工事です。まだあるの?と思いがちですが、まだまだ

これからです。スコップを片手で押しても軽く刺さっていく

軟地盤です。弊社ではできる限り最良の基礎を作るよう

心がけていますが絶対はありません。現にこの墓地では

絶対倒れないと石屋さんに言われたのに、あっさり倒れてしましった。

挙句の果てに裁判まで。はたまた、隣の石屋は杭を打っているのに、

うちの墓地は10cmもない布基礎。どういうこと・・?

こうなると石屋のモラルです。値段が安いから?

ここの墓地では何をやっても意味がないから?

お墓の本質を考えていればおのずとやるべき事が見えてくるのでは。

DSCN1590a.jpg DSCN1591a.jpg
地盤改良→杭打→栗石








【2010/02/02 21:21】 | 未分類
トラックバック(0) |
宗派問わず読まれている経典といえば、般若心経ですね。

今回、この写経をお墓の納骨室に彫り込みます。

納骨室は普段は全く見えませんが、お墓の中でも

もっとも神聖な場所です。

亡き人の冥心を祈り、心を込めて彫り込みます。

まずは、石に合うようにバランスよく配置してみました。

般若心経



【2010/02/01 21:51】 | 石材加工
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。