FC2ブログ
石屋さんのお仕事を中心に紹介しています。 (有)村田石材工業
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は東京に行ってきました。

来年取得したい資格の講習です。若い時と違って

記憶力の低下に情けなさを感じます。

落ちてもともと、がんばります。

CA7EUDPJ.jpg
スポンサーサイト

【2009/11/30 22:01】 | 未分類
トラックバック(0) |
ご無沙汰ですね、我が家の愛犬、クッキー君です。

そろそろ寒かろうと、犬用のジャッケット!?を

着せてみました。飼い主の顔が見たいです・・・。

DSCN1136.jpg



【2009/11/29 23:18】 | 未分類
トラックバック(0) |
DSCN12032.jpg DSCN12052.jpg

大正時代に建てられたお墓の再研磨及び文字彫刻のお仕事です。

竿石 上台 中台 全て違う石、茨城産もあれば愛知産も、

この時代 寄せ集めで作ったのでしょうか。

CAAJ8ESI.jpg CAG68671.jpg

納期がないので急ピッチ進めて参ります。


【2009/11/28 21:06】 | 新しくするばかりが良いのではない・・・
トラックバック(0) |
新規スキャン-20091122113138-00005 新規スキャン-20091122113207-00006
何処へ旅に行っても必ず石にたどり着いてしまう。
地球のおへそ エアーズロックです。なんとこれ一枚岩!

新規スキャン-20091122112848-00003
登るだけでも一苦労、地球の雄大さを感じました。

新規スキャン-20091122112926-000040000000A
頂上にはこんなプレートがあります。

ハエが多すぎて困る大地でした。

【2009/11/27 20:23】 | 不思議な石
トラックバック(0) |
DSCN1196.jpg DSCN1198.jpg

またまた不思議な石です。

お店の灰皿なのですが、これは木?石?

石のような木のような石、実は珪化木と言い、れっきとした

化石なのです。地中で数万年かけて化石化したそうです。

何故かは・・・勉強不足です・・・すいません。


【2009/11/26 00:42】 | 不思議な石
トラックバック(0) |
DSCN1200.jpg DSCN1201.jpg
 
石から石が・・・!?業界的に言うと 本山崎から623が・・・

原石の中からピカピカに磨かれた白御影石が顔を覗かせています。

そんな訳ないですよね。 石屋になりたての頃作ってみました。

こういうの好きなんです。


【2009/11/25 20:24】 | 不思議な石
トラックバック(0) |
今日も大理石の話題です。

この度、地元のお寺の境内に、童地蔵一千体奉安霊場が

完成しました。弊社でも少しお手伝いさせて頂きましたが、

なんとこのお地蔵様、全て大理石できています。

東海初との事ですが、とても珍しいお地蔵様です。

私も子供が健やかに育つようお地蔵様にお願いしてきました。

CAYW8606.jpg CAVWAHN8.jpg

CAR81IHU.jpg
優しい良いお顔ですよ






【2009/11/24 00:00】 | 大理石
トラックバック(0) |
イタリアのカラーラ地方は、有名なビャンコ・カラーラの産地です。

大理石はマーブルとい言い、ギリシャ語で「光のなかで輝く」

を意味します。数年前、この山の見学に行ってきました。

花崗岩の山とは違い、一面真っ白で、まるで雪山にいるかの

ようでした。

昨日紹介した、よしひこ が彫刻している石は、この地から採掘

されています。

新規スキャン-20091122112625-00002 新規スキャン-20091122112459-00001

バブルの頃、ある有名な設計士が、この地を訪れ、言った言葉が、

この山のこの面、右斜45度に走るビャンコ特有の筋に惚れ込み、

その面を私の設計するビルのエントランスに使いたい!え~!?

幅10m 高さ8m この面を採掘するには、まだ数ヶ月先・・・

なんて事言うんだと思いましたが、とうとうやっちゃいました!

さすがバブル時代の産物ですね。


4a7b9b8752061662.jpg

話は変わって、この石は蛇紋岩です。島田市でも採れる石ですが、

この石は、私がとても気にっている石です。まるで蛇が暴れている

ように見えることから蛇紋と名づけられたそうです。

東京 目白で有名な高級ホテル椿山荘は、この石を数多く使用

しています。特にELVホールの壁面は観る者を圧倒させられます。

まさに芸術です。このホテルでは、台湾蛇紋 ギリシャ蛇紋 

チィノスグリーン 他  世界中の蛇紋が使われました。










【2009/11/23 01:25】 | 大理石
トラックバック(0) |
仲田源蔵の彫刻が終わり、次に彫り始めたのは大理石です。

さて、どんな作品になるのでしょうか?

CA1WINXP.jpg
イタリア産大理石 ビャンコ カラーラ

【2009/11/22 12:58】 | よしひこ 彫刻
トラックバック(0) |
CAWAH5EW.jpg
私の子供達が通っていた幼稚園が、この度、創立30周年を

向かえる事となり、本日、記念式典が執り行われました。

PTAの役員をやっていた関係で招待状が届き、来賓として

出席させていただきました。久しぶりに会う仲間達や先生方、

園児や御父母さん達が一生懸命準備された催し物。皆さん

とても楽しそうに参加していました。


CAUISFQJ.jpg
何より嬉しかったのが、弊社で寄贈した、犬 猫 の石像に

名前が付けられていたこと、ずっと名なしだったので本当に

良かったです。これからもずっと園児達を見守り続けて

ほしいと思います。










【2009/11/21 20:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
お墓でもっとも汚れ安い彫刻部分、こんな道具で

らくらく洗浄。あっという間にピカピカです!

CA9RU2TW.jpg

【2009/11/20 00:42】 | 未分類
トラックバック(0) |
先日、知り合いのご住職から、なんとも縁起の良い

白木の杖を頂いた。聞けば、巡礼の際使われたそうだ。

杖には般若心経が記されていた。

私はこの杖をインテリアとしてお店に飾ることに

しました。ありがとうございます。

DSCN1142.jpg DSCN1143.jpg



【2009/11/19 01:43】 | 未分類
トラックバック(0) |
お墓は商品である前に、先祖への感謝の想いが

詰まった宝箱のようだ・・・

 旧    新
糠目石→623

 旧       新
糠目石→最研磨 文字彫刻

どちらもすばらしいことですね、石屋の想いが

先祖へ届け、感動を与えるお墓づくりを目指します。

DSCN1031.jpg DSCN1145.jpg
    昭和5年建之        改修後



【2009/11/18 22:35】 | 新しくするばかりが良いのではない・・・
トラックバック(0) |
問い合わせがございましたので、こちらのブログにも掲載
させていただきます。


晩秋の候、貴社ますますご盛栄のこととお喜び申し上げます。
日頃は青年部活動にご協力頂き誠にありがとうございます。
さて、21年度 技能検定まで2ヶ月余りとなりました。青年部では、
表記の日程で実技講習を実施いたします。
本年度受検する方はもちろんの事、来年以降受検希望の方でも、
進んで受講してください。
また、すでに技能検定に合格している方は、是非、講師として
参加して頂ければ嬉しく思います。
皆様のご参加、心よりお待ちしております。

              記

・講習内容  石材加工 1級 2級検定に合格するポイント

・講  師  浜名石材(有) 森大輔さん
                  (技能グランプリ3位入賞)

・実 施 日  12月13日(日) 9時~16時  

・場  所  イシフク 本社裏(雨天 屋内)

・持 ち 物  検定に必要な道具一式


※ 材料は、当日 1個5000円にて販売します。
※ 昼食は青年部より出ます。




【2009/11/18 01:47】 | 技能講習
トラックバック(0) |
比叡山に行った目的は、穴太衆の石積みを見たかったからです。

穴太衆(あのうしゅう)と言えば、石屋なら誰でも解る、

言わずと知れた、お城の石垣等を積んだ石工集団です。

DSCN1123.jpg DSCN1129.jpg

比叡山のふもと坂本町は、穴太衆 誕生の町です。

特に穴太積みは有名で、自然石を殆ど加工せずに隙間な

く積んでく工法です。いわば野面積みです。

江戸時代、セメント等ない時代に、面から3分の1の位置に

重心を置き、栗石を敷き詰め、水はけを良くし、土圧を防ぐ

ことによって長年の風雪に耐えてきました。

見えない所に、秘伝の技術を用いて積んでいきました。

DSCN1117.jpg

現在、この技術を伝える職人は、唯一 栗田建設さん

だそうです。

DSCN1125.jpg DSCN1127.jpg

寺より石垣に目がいってしまいました。

まだまだ見たい所がたくさんありましたので、また

行きたいと思います。

映画 『火天の城』 には穴太衆が登場します。









【2009/11/15 02:52】 | 比叡山
トラックバック(0) |
DSCN1118.jpg

1000日修行!とはいきませんが行って参りました。

DSCN1124.jpg DSCN1119.jpg


この時期、紅葉で大賑わいの延暦寺、1200年の歴史に

触れたくて旅に出ました。特に根本中堂の薬師如来は必見

です。和尚の法話も聞きいってしまいました。

根本中堂には、1200年間一度も消えたことのない不滅の法灯

あります。ロウソクではなく油が燃料で、毎日油を断つことなく

補充していきます。油を断つな!そう、油断するな!

この言葉はここからきているのです。

鎌倉時代、法然、栄西、親鸞、道元、日蓮などの祖師方は皆、

ここ比叡山で修行して仏教を広げていきました。

ただ石屋だけに、この地にG623はなんとも・・・





【2009/11/14 22:46】 | 比叡山
トラックバック(0) |
CAJYWS2E.jpg CASMY7SJ.jpg

地元の一級河川 大井川で採れる玉石です。非常に硬く

加工は大変ですが、地元の彫刻家がこの石に挑みます。

さて、どんな作品に生まれ変わるのでしょうか?

楽しみですね! 弊社では、このような自然石を利用した

作品を作る工房、『流石の工房』があります。

自然が造りだす造形は、我々では決して造ることができません。

同じ形は2つとありません。だからこそ魅了されます。




【2009/11/11 19:04】 | 未分類
トラックバック(0) |

プレッシャーかかるな~(笑!)
ふくろうおじさん
いつもありがとうございます。

Re: プレッシャーかかるな~(笑!)
むらせき
完成したらまた見せてください。

「里山アート紀行」がんばってくださいね!

コメントを閉じる▲
小学校の選考委員に選任された。はて?何するの?

実は来年度の本部役員を決める重要な委員会!

そんな重要な人選をしなければならないの? 本部の

仕事内容すら把握してないのに選考できる訳がない‥

とは言っても 小学校の規約にあるから‥ はい?

そんな規約変えちまえ!と言いたいが、しょうがない

候補のお宅に行って 来年度の本部役員お願いします~

・・・ いいですよ!と言う人はそういないですよね。あぁぁ


【2009/11/10 21:45】 | 未分類
トラックバック(0) |
DSCN1101.jpg
日本石材工業新聞 あなたの心に響く感動の『お墓』物語に
弊社社長のエピソードが掲載されました。

人は十人十色、いろんな考えやこだわりを持っている方が
います。その都度お客様のご希望に合うお墓づくりを考えなければ
なりません。間違った解釈をしないよう、時には石屋が手助けを
する事があるのかもしれません。

どんな人でも必ず親はいます。親への感謝の気持ち、
この気持ちこそ、最大の親孝行だと思います。

次回は仲田源蔵について掲載されます。

そして、石川皓一さん 技能五輪全国大会 金賞 おめでとう
ございます。静岡県からの快挙 本当に嬉しく思います。
これからも頑張ってください。






 

【2009/11/09 22:31】 | 日本石材工業新聞
トラックバック(0) |
三女が見て~!と言うから 見てみると・・・

なんじゃ 軟体人間か!

バレエをやっているからでしょうか?

CAHFR5F8_20091108221821.jpg

【2009/11/08 22:10】 | 未分類
トラックバック(0) |
真打昇進おめでとう!

今年も楽しみにしています!

yuuki.jpg




【2009/11/07 21:47】 | 未分類
トラックバック(0) |
以前、掛川市で行われたあかり展に出品した作品です。

掛川市からオファーがありましたので、再びお披露目です。

石ではありませんよ、素焼きのつぼに加工を施し、あかりに

仕立てました。夜はいい感じに照明が点いています。

現在は、掛川駅北口の公園に設置されています。

DSCN1094.jpg DSCN1095.jpg

DSCN1096.jpg

DSCN1099.jpg
今年も行われます!



【2009/11/05 23:11】 | 未分類
トラックバック(0) |
genzou.jpg
11月4日の静岡新聞朝刊に掲載されました。


5-nakata.gif CALB8P0C.jpg
製作から施工まで約5ヶ月間の事業が終わりました。
今回の仲田源蔵の彫刻にあたり、当初は全て加工賃の
安い中国に発注する予定で提案・見積りをしました。

ところが、弊社の社長よしひこが、突然、俺が自分で彫る、
まるで何かが乗り移ったかのように言い放ったのは5月のある日。

私は、え!?見積は中国・・・ 

しかし、社員の誰一人として反対する者はいませんでした。
みんな解っていたんですね。お金にはかえられない何かが
あることを・・・。

この地に生まれ、この地を愛し、この地のために私財を投売り、
川越人足を救済した仲田源蔵に敬意を表したことを。

たった1枚しかない写真を基に、3ヶ月掛けて彫り抜きました。

石屋ほど後世へ残すことができる仕事はあるでしょうか?
歴史的建造物の殆どに石材が使われています。
孫や曾孫に、これは、あなたのおじいちゃんが造ったんだよ!
そう言うことができる、誇れる職業なのです。

のみやせっとうを持たなくなった石屋に、身を挺して教えてくれた、
本当の石屋の姿を垣間見た気がしました。

最後に、発起人を初め、賛同者の皆様、この度の事業に
貢献できた事に、社員一同心より感謝し御礼申し上げます。
誠に有難うございました。

DSCN1092.jpg DSCN1093.jpg



仲田源蔵を彫る 完




【2009/11/05 09:43】 | 仲田源蔵を彫る 
トラックバック(0) |
2002年にエコパスタジアムでワールドカップが開催されました。
石材青年部では、記念事業としまして、Wの文字をモチーフに
した石のモニュメントを製作しました。
今日は、一部破損した部分の改修作業に行ってきました。

DSCN1085.jpg
どうでしょうか?色鮮やかに見えますが、これは全て花崗岩です。
文字が彫刻されているプレートは、出場国で採掘されている
花崗岩をなるべく使用してみました。

DSCN1077.jpg DSCN1080.jpg
世界中で採れる石の種類の多さに改めて驚かされました。

DSCN1073.jpg DSCN1086.jpg
部員の皆様、今日はお疲れ様でした。




【2009/11/04 18:30】 | 未分類
トラックバック(0) |
引き続き、商工会青年部によるイベントに参加です。
毎年恒例ではありますが準備は大変です。
今年は多くの部員が参加してくれたので助かりました。

CAA56WHU.jpg CA9W4JJP.jpg
地元の中学生高校生による青空コンサート。
すばらしい演奏でした。先生のコス・・も!

CAMJK836.jpg CASKJCIB.jpg
大人気の射的大会とボール投ゲームです。
なんと、特賞のDSIが3つも出てしまいました!

CAT6Z1CO.jpg
長蛇の列です。

どんな組織もそうですが、仲間とのふれあいや共同作業は
とても良い経験になります。こうしてできた絆は、私にとって
かけがえのない財産になります。地域の発展のためにも
これからも頑張っていきたいと思います。

部員の皆様お疲れ様でした。











【2009/11/03 23:43】 | 産業祭
トラックバック(0) |
いよいよ当日を迎えました。10時より除幕式が執り
行われました。私は何とか間に合って写真撮影に成功!

DSCN1050.jpg
テレビ局の取材を受ける 社長のよしひこ。

DSCN1051.jpg

DSCN1058.jpg
来賓の挨拶の後、いよいよ除幕です。

DSCN1067.jpg
おめでとうございます!
よしひこが手掛けた仲田源蔵との記念撮影。

ここまでしかいられず、私は大急ぎで文化産業祭へ
直行でした。   続く






【2009/11/03 22:29】 | 仲田源蔵を彫る 
トラックバック(0) |
DSCN0746.jpg DSCN10422.jpg
黒御影石の王様、スウェーデン産 ファイングレーの最研磨
及び外柵の改修工事を行いました。
この黒は非常に硬く、艶を出すのにとても苦労しました。
ここ静岡中部では、あまり黒いお墓を建てません。
そのため、まだまだ黒を磨くのは勉強中です。
そろそろ 光度計を購入しなくては・・・。




【2009/11/02 21:21】 | 未分類
トラックバック(0) |
昭和5年に建立されたお墓。

石は糠目石です。全て手作り手彫りです。

さて、建て替えますか?磨き直しますか?

商人になるか、職人になるか・・・

DSCN1031.jpg DSCN1034.jpg








【2009/11/01 21:11】 | 新しくするばかりが良いのではない・・・
トラックバック(0) |
外国の石と日本の石どっちが良いの?良く耳にします。

もちろん どちらも良い石です。あえて言うならば、

硬くて水を吸いにくい石。こんな石を選んでください。

日本の風土にあった日本の石!これもいいでしょう。

仏教伝来の中国の石!これもいいでしょう。

なにより供養する気持ちが大切です。

DSCN0977.jpg yamamoto.jpg
稲田石 磐梯石 青糠目石でのご提案
   


【2009/11/01 00:06】 | 未分類
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。