石屋さんのお仕事を中心に紹介しています。 (有)村田石材工業
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここでは様々な石像が作られています。埃だらけになりながら一生懸命仕事をする姿は感動すら覚えました。日本では滅多にこんな風景は見ることはできません。なんとなく悲しいですね・・・

CAGAE6C8.jpg


CA3S7JGN.jpg


CAA8VO56.jpg
スポンサーサイト

【2008/04/24 22:31】 | 石像の出来るまで 
トラックバック(0) |
加工の開始です。輪郭に沿って、石を割る道具(せり矢)で割って行きます。完成まで数ヶ月掛かります。 おっと・・睨まれてしまいました(汗)

CAWTJR34.jpg



【2008/04/22 21:48】 | 石像の出来るまで 
トラックバック(0) |
丁場から工場に運ばれた石材は、いよいよ加工に入ります。まずは墨入です。石像の輪郭を描いていきます。大切な作業ですのでベテランの職人が行います。

CA1QHP8N.jpg

【2008/04/21 23:58】 | 石像の出来るまで 
トラックバック(0) |
丁場の様子です。ここではダイナマイト バーナー ワイヤソーなどを使って石を切り出していきます。石像に使われる石もこの様な所で切り出されます。

CAHJMH69.jpg


CA8GDM84.jpg

【2008/04/21 00:51】 | 石像の出来るまで 
トラックバック(0) |
忙しい中、中国へ行ってきます。ある現場の検品です。
今日は寝れません・・(苦)

CAVIR0BO.jpg

【2008/04/15 23:49】 | 未分類
トラックバック(0) |
大きな石の施工には欠かせない、カニさんクレーンです。
小さな奴ですが力持ちです。頼りにしてます!

CAVUM5IK.jpg

【2008/04/11 02:19】 | 未分類
トラックバック(0) |
某スピーカーメーカーとの共同製作した物です。
スピーカーには様々な材質がありますが、メーカー曰く
石がもっとも良い音が出るそうです。
張り合わせではなく、全て一つの石をくり抜いて作りました。
一度試聴していただきたいですね。

DSCF0020.jpg


zizoo.jpg

【2008/04/04 01:52】 | オーディオと石
トラックバック(0) |


角ヒゲ
定盤に御影石を使うのは有名ですが、スピーカも違いが分かる人には分かるんでしょうね。


むらせき
微妙な音の変化なのですが、分かる方には分かるようです。

コメントを閉じる▲
過ごしやすい季節になりました。静岡でも桜が満開!
富士山も見事です。静岡っていいですね!

CAQTJ7KX.jpg

【2008/04/02 07:24】 | 未分類
トラックバック(0) |
先日、仕事の合間に日本一大きいと言われている達磨様に会ってきました。
まんまるイメージとはかけ離れたお姿にびっくりしました。
重さ3トンだそうです。

CAESA8IX.jpg

【2008/04/01 02:08】 | 未分類
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。