石屋さんのお仕事を中心に紹介しています。 (有)村田石材工業
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日、娘が地元の山から蛇紋岩の原石を拾ってきました。「これ磨いて!」の言葉にあっさり「いいよ」と言ったものの、なんと、娘のクラス全員分ときた・・ 子供達の思い出になるように一生懸命磨きました。大切にしてください。

zyamon.jpg

スポンサーサイト

【2007/06/29 00:18】 | 未分類
トラックバック(0) |
地域によって異なりますが、我町には写真のような地の神を祀る方が多く見受けられます。文字通りそのお宅を守る神様です。よく仏様が亡くなって50年経つと地の神に変わるとも言われています。設置場所もだいたいは決められています。種類として、木の祠、モルタル製の祠、そして石の祠があります。やはり耐久性でいえば石の祠です。古くなればなるほど趣が出てきます。末代まで残したいという気持ちで石の祠にする方が多くなりました。

20070622225325.jpg


20070622225338.jpg


【2007/06/22 22:56】 | 未分類
トラックバック(0) |

承認待ちコメント
-


コメントを閉じる▲
だいぶ大きくなったので、弊社の商品 ひんやり天然石マットを置いてみました。結果は御覧の通り、偉い!?!?これからもがんばって下さいね。

DSCF4333.jpg
クッキー 1歳

【2007/06/19 21:48】 | 未分類
トラックバック(0) |
日本の銘石 本小松石の原石です。緑色をした安山岩で、お墓にすると非常に高価です。今回は彫刻で使います。これでいくらなんだろ?

komatu2.jpg

komatu1.jpg


【2007/06/08 22:35】 | 未分類
トラックバック(1) |
こんな感じでお客様に御提案させて頂いております。
自由な発想でお墓づくりが出来るようになりました。

asakura1.jpg

asakura6.jpg

20070605012938.jpg


【2007/06/05 01:30】 | 未分類
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。