石屋さんのお仕事を中心に紹介しています。 (有)村田石材工業
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初代 村田彦太郎が作った石の賽銭箱。そこに刻まれた年号…
まだいきてるんだよな。頑張ろ!

スポンサーサイト

【2015/11/03 19:22】 | 初代 彦太郎
トラックバック(0) |


1人山登り(^_^;)曾祖父に会いに行ってきました。

菊川にある火剣山の山頂には、約100年前に私の先祖が

彫った石仏があります。

個人的にパワースポットなんですが・・・(^_^;)

ここで1時間程ぼ~っと考え事をしていました。

【2013/02/18 03:27】 | 初代 彦太郎
トラックバック(0) |
この石像は、私の祖父の兄が作った物です。

お施主様が家宝のように大切にしているとの事、

4.50年は経つでしょうか、だいぶ汚れてきています。

しかも大谷石で作られているのでかなりボロボロです。

なんとか綺麗にならないでしょうか?施主に言われ

できない! なんて言えません。

むしろ先代の作品に手を入れることができて光栄です。

DSCN0943.jpg

CAS0ET7F.jpg
薬品では汚れが取れないため
サンドブラストを使います





【2009/10/17 00:00】 | 初代 彦太郎
トラックバック(0) |
どなたか開け方を教えてください!

初代 彦太郎が製作した石造りの賽銭箱です。

重くて動かない!賽銭泥棒もびっくり!

歴史を感じさせてくれます。

DSCN0080.jpg

【2009/01/20 00:44】 | 初代 彦太郎
トラックバック(0) |
この字に触れたとき、人は何を思うのでしょうか?

DSCN0063.jpg

【2008/08/04 20:00】 | 初代 彦太郎
トラックバック(0) |
全てが現存しているもので、今も尚、地元の神社 仏閣に残されています。我々の仕事は末代に残る仕事です。100年後に真価が問われる仕事です。だからこそ決して手を抜けません。それが我々石屋の仕事なのです。   

DSCN0093a.jpg

DSCN0069a.jpg

DSCN0081.jpg

 

【2008/07/31 20:03】 | 初代 彦太郎
トラックバック(0) |
約80年前に建立された石仏です。初代 村田彦太郎の作品です。私からみて曾祖父にあたります。
もちろん今でも力強く鎮座しております。まさに当社の歴史です。ものある物はいつかは壊れる そうではない気がします。物づくりを忘れた日本はどこへ行く、残さなければいけない証がここにある気がしました。 人気のない山奥で、たった一人私は、彼らとにらめっこしてきました(笑)また原点に逆戻りした、そんな気がしました。

DSCN0084a.jpg

DSCN0074a.jpg
大日如来

DSCN0071a.jpg
文珠菩薩




【2008/07/25 22:40】 | 初代 彦太郎
トラックバック(0) |
この写真は、私の曾祖父村田彦太郎が造った石像です。今でも力強く鎮座しています。火剣山の山頂に現存している彫刻で、来る者が圧倒させられます。末代まで残る仕事はそうありません。だからこそ想いが入り、決して手を抜く事ができません。
100年経ってこそ真価を問われるのが我々石屋の仕事です。

06-02-04_12-48.jpg


【2006/09/20 00:42】 | 初代 彦太郎
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。