FC2ブログ
石屋さんのお仕事を中心に紹介しています。 (有)村田石材工業
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

灯りって素敵だな~(^。^)もっといろんな街でやれたら面白いのにな(^_^)



スポンサーサイト

【2013/08/13 13:12】 | 青年部
トラックバック(0) |


県青連の総会 指導者研修会に参加。

島田市商工会青年部は部員増強日本一を獲得!

9ヶ月間で52名の部員が増えました。凄い事ですね(^o^)

御協力頂いた皆様有難うございました!

【2013/05/02 20:51】 | 青年部
トラックバック(0) |


昨日は秀ちゃんの結婚披露宴でした。大きな会社だけに何度も披露宴を
やるのも大変だろうな~と思いつつも楽しませて頂きました。
秀ちゃんには、私が県の青年部長をやらさせて頂いている時に大変お世話に
なりました。そして、何より印象に残っているのは、彼が技能検定に
挑戦したこと、彼はいわゆる問屋、資格はなくても仕事には影響を
与えません。でも彼は検定に挑戦しました。2度目の挑戦で見事1級に合格
挑戦している姿はまさに石工でした。彼はこう言いたかったのでは、
「俺がやれるのに小売の石屋がなぜやらないんだ!」そんなメッセージに
さえ聞こえました。彼だからできるのではなく、最初から諦めている方が
ほとんどのように思えます。できるかできないかではなく、やるかやらな
いか、それだけのような気がします。

今後の青年部の動向が少し気になります。来年以降新し事業を模索、挑戦
していってほしいですね、マンネリ化は命取りです。

【2012/11/26 14:38】 | 青年部
トラックバック(0) |


共に3日間一緒に過ごした11人の仲間とそのご家族に
感謝をしたいと思います。放射能と余震、危険と隣り合わせの
被災地に一家の主を送り出すことは、ご家族や会社からすれば
ためらいもあったと思います。最初は4人からスタートした
支援の手でしたが、最後は11人も参加して頂き本当に嬉しか
ったです。3回の復興支援に参加させて頂き多くを学びました。
最初は同じ日本人として何ができるか、義援金を送り、物資を
送り、それでもまだやり残したことがあるのでは。そんな時、
この石産協の復興支援のお話を聞きました。自分の仕事で役に
立つのであれば是非協力をしたい、迷いはなく参加させて頂き
ました。墓地は1年経ってもまだまだ復興とは言えません。
お墓は倒れ遺骨はそのまま、何故誰も遺骨を取り出さないのか。
そんなお墓がいくつかありました。地元の石材店に聞けば、
その家は家族全員津波に流されたと話してくれました。胸が
詰まりました。これから私達にできること、それは、被災地に
行き自分の目と体で経験したことを伝えていくこと、継承して
いくことこそが、この忌まわしい出来事を風化させない事に繋
がると思っています。最後に、この支援を企画して頂いた石産協
の皆様、そして、早い段階からレンタカーの手配などして頂いた
青年部役員の皆様、本当にありがとうございました。間違いなく
静岡県石材組合青年部は日本で一番輝いている団体です。
その青年部で活動できることを誇りに思っています。

【2012/07/05 21:57】 | 青年部
トラックバック(0) |
私が所属している静岡県石材組合青年部の総会が、昨日

盛大に行われた。大場部長を中心に部員が一丸となって

事業に取り組んでいます。

・東日本大震災による墓石の復旧支援(石産協)

・技能士育成 他

今年も素敵なドラマが待っている。

青年部のブログ

【2012/05/20 12:31】 | 青年部
トラックバック(0) |
写真 12-04-19 22 10 39

素晴らしいスマイル!(^O^)

昨日に引き続き、今度は静岡県石材組合青年部 部長の大場さん。

先日石巻市で行われた墓石の復旧支援に一緒に参加させて頂きました。

現地では彼がリーダーシップを発揮され現場を取り仕切ってくれました。

この団体は若手石団体の中でも大変活発に活動されている団体です。

私もここで多くを学び成長させて頂きました。そして私にとって

大切な仲間が多くいるところです。大場さんには益々のご活躍を

期待したいですね!そして忘れてはならないのが影の立役者 森川さん、

表には出ないがいい仕事してくれます。彼の存在が青年部を盛り上

げています。本当に感謝したい方ですp(^_^)q

【2012/04/19 22:35】 | 青年部
トラックバック(0) |


森川
大場さんの記事、ばっちり決まっていましたね!

そして、ありがとうございます。
大場部長、そして青年部のみんなが活動しやすいようにサポートしていきたいと思います。

村田さんに青年部に誘ってもらって本当に感謝しています。ありがとうございました。


村田
森川君が入部してくれたのは必然ですよ!
少ない人数でもこれだけの事ができる。
証明できましたよね。森川君のお陰です!

コメントを閉じる▲
写真 12-04-18 23 20 10

静岡県石材組合青年部の記事が静岡新聞全県版にデカデカと

掲載されました。先日、石巻市で行なわれた墓石の復旧支援の

様子です。困っている人がいれば助けてあげたい!部員の誰もが

そう思い行動したまでです。石屋という仕事でお役にたてるなら、

青年部では全力を挙げて協力をします。

【2012/04/18 23:50】 | 青年部
トラックバック(0) |

承認待ちコメント
-


コメントを閉じる▲
__ 2

__ 1


静岡県石材組合青年部が行っている技能講習に行ってきました。

炎天下の中、汗だくになって石とにらめっこ!

講師の方もあつく指導していました。

受検する皆さん、本番まで時間があるように思いますが、

本気で合格したいなら、時間はないと思ってください。

毎日少しでもいいので練習をしてください。

やるかやらないかです!やればやっただけの成果は必ず

ついてきます。全員の合格を願って、青年部は応援して

いきます。がんばれ!


【2011/08/07 19:00】 | 青年部
トラックバック(0) |
__ 1 __ 2

今期最後の総会が今日で終わりました。

最後は、自身が副部長を務める島田市商工会青年部です。

石材青年部同様に商工会青年部にもガッツがある方が

大勢います。また、新たな部員も多数加わり盛り上がって

きました。今年もしっかり勉強させていただきます。


【2011/05/28 01:33】 | 青年部
トラックバック(0) |
1000000630.jpg 1000000628.jpg
 
2年の任期が終わり、晴れて部長の大役を退くことができました。

昨日は、その最後の総会の日でした。最後ぐらいは完璧に終わらせたい!

そんな気持ちが役員全員に伝わり、早い段階か総会に向けての打ち合せ

を行ってきました。当初は、一流料亭 浮月楼で行う予定が、人数オーバー

で急遽別の会場に変更、二の足を踏みましたが、なんとか無事に開催する

事ができました。総会では、出席率9割、来賓や多くの業者が出席して頂き

かつてないほど盛大に行うことができました。

会では多くの質問が飛び出し、内心ハラハラでしたが、質問がでると

言う事は、それだけ中身の濃い内容だと感じ取れました。

書きたいことは山ほどありますが、それについては、今私が連載中の

石材新聞のコラムで綴らせて頂きます。

2年間、本当に有難うございました。

今後とも、静岡県石材組合青年部を宜しくお願い申し上げます。


【2011/05/22 12:30】 | 青年部
トラックバック(0) |
島田市青年会議所・島田市商工会青年部・島田市青年サークルの

トップ会合が行われました。島田市の若手団体が集まったのは初めて

ではないでしょうか。

さぁ!新たなプロジェクトの始まりです。

この3団体が本気を出したら…。想像すると鳥肌が立ちます。

眠っていた寅が目を覚ますときです。

IMG_1279.jpg


【2011/04/30 06:53】 | 青年部
トラックバック(0) |
静岡県石工技能士会の総会に参加してきました。

先日行われた、技能グランプリで優勝した高須さんや3位の森さんも

出席し、いろいろなお話を聞かせて頂きました。来期も技能士会の

皆様には大変お世話になると思いますので、協力し合いながら

良い事業にしていきたいと思います。

IMG_4803.jpg

総会会場から見る景色。この青い海が時に暴挙となる、

こんなに美しいのに…。

【2011/04/29 00:15】 | 青年部
トラックバック(0) |
__.jpg

今年も総会のシーズンとなりました。今年は6つです。

昨日は、石材青年部代表として、伊豆長岡で行われた県の総会に

出席させて頂きました。伊豆長岡は温泉街です。普段なら観光客で

賑わっているはずなのに、お客さんは少なくひっそりとしていました。

伊豆地方だけで数万件のキャンセルあったと聞きました。

総会後の講演会の最後に、講師がこんな言葉を残されました。

イギリスの自然科学者ダーウィンの言葉からですが、

最も強いものが生き残るのではなく、

最も賢いものが生き延びるでもない。

唯一生き残るのは、変化できるものである。


今の日本を象徴している言葉だと感じました。

今年は、日本、そして我々も変わらなければならない大変な

年になるはずです。大変とは「大きく変わる」と書くように、

良い方に変わるためには、一人ひとりが変わらなければ

ならないと思います。もう一度自分自身を見つめなおし、

今できる事、これからする事をしっかり考えて生活して

いきたいと思いました。




【2011/04/15 21:40】 | 青年部
トラックバック(0) |

大変とは「大きく変わる」こと
Reso
そうですよね~! 硬い石を扱われているけれど
キモチは柔軟に変われる って スバラシイことです♪ 

Re: 大変とは「大きく変わる」こと
管理人
いつもコメント有難うございます。
僕たちは、今できることをやるしかないですね。
硬い仕事ですが、頭は柔軟にいきたいですね!


コメントを閉じる▲
先日行われた全国技能グランプリで、静岡の高須さん(高須石材店)が

見事優勝しました。そして、3位に青年部の森さんが入賞しました。

静岡勢がやってくれました。嬉しいですね!静岡には素晴らしい

石工が大勢います。将来が楽しみな若人達も今回の大会で

スイッチオンです。ワクワクしてきましたね。

IMG_2970_20110308215125.jpg



【2011/03/10 01:51】 | 青年部
トラックバック(0) |

お久しぶりです
海産物処ふじ田
こんにちわ、島田市の
鰹節屋の藤田です。

どうもご無沙汰しております。

偶然ブログを見つけたので
お邪魔させてもらいました。


数日前の記事になりますが、
娘さんもう受験ですか!?
驚きました。




管理人
藤田さん

ご無沙汰です。

時々朝すれ違うの知ってました?

元気そうでなによりです。

そうなんです!受験生がいるんです。

誰もが通る道ですが、なかなか一筋縄では

いきませんね。

またお店の方にも立ち寄らせて頂きますね。

宜しくお願いします。



コメントを閉じる▲
十数年ぶりにこの地を訪れた。千葉県にある幕張は、埋立地によって

造られた。高層ビル群が立ち並ぶ町はまるで都心のようだ。

私は若い頃、ここで全てを学んだ。現在70㌔ある体重は当時55キロ。

連日連夜の残業で、疲労と寝不足で2度のダウン、点滴に繋がれた。

でも現場は待ってくれない。作業員1000人以上、内 石職人50人が動員

された。私だけではなく、職長も潰瘍で吐血、後輩も現場の帰りに

居眠りをし大事故。そんな過酷な状況の中修めた現場がここには多数ある。

IMG_8143.jpg IMG_2970.jpg

今回はその一つの場所を使って、全国技能グランプリが開催された。

私が所属する青年部から一名出場することもあって、部員達と応援

に向かった。さすが全国大会だけあって、つわものが勢ぞろい、

すばらしい技術を見る事ができた。もう一度、ものづくり日本を

復活させるためには、彼らのような優秀な技術が必要だと感じた。

勿論、モノを売る事は大切だが、そのモノを自分達で造ることが、

もっとも重要なんだと、今回の大会ではっきり分かった。

変わらなければならない時がきたのかもしれない…。

明日結果発表です。静岡に優勝旗を!





【2011/03/06 22:58】 | 青年部
トラックバック(0) |
来る3月5日 千葉県で技能グランプリが開催されます。

日本全国より優秀な技能を持った方達が集結します。

私が所属する石材青年部からも一名出場します。

部員から心温まるメッセージが届きました。

有難いことですね!

静岡県を代表として精一杯頑張ってください!

応援団結成!いざ幕張メッセへ!

画像2 (クリップ)

画像3 (クリップ)


【2011/02/22 21:33】 | 青年部
トラックバック(0) |
DSCN3465.jpg

研修へ…

吉野ヶ里遺跡や、つきほし歴史館など、普段まず行かない

所へ行ってきました。

今回は商工会青年部。ここにもかけがえのない沢山の仲間達がいます。

様々な職種の方のお話は大変勉強になり、活力の源になります。

こんな仲間達に囲まれて本当に幸せです。

DSCN3492.jpg



【2011/02/20 21:21】 | 青年部
トラックバック(0) |
先程帰ってきました。

午前中、急いで仕事を済ませ、現場は従業員に任せ、

私は電車に飛び乗りました。一路東京へ

DSCN3450.jpg
富士山が綺麗でしたね~
 
DSCN3449.jpg
ここぞとばかりに読書!

今日は、日本全国の石材青年部の代表が集まるという、未だ末手

これほどに人数が集まるというのは初めてではないかというほど

若い業界人が集まりました。私も一応部長ですので、静岡県を

代表で出席してきました。とにかく会う方皆さんが篤い方達

ばかりで、名刺交換は過去最高だったと思います。

DSCN3458.jpg
出会いこそ宝!

DSCN3457.jpg
こんな本があるんですよ~
有名人のお墓が掲載されています。

今日はダウンです…。







【2011/02/16 01:47】 | 青年部
トラックバック(0) |
石材業にも国家資格が3つあります。その一つ、石材加工の

技能検定が本日行われました。

私の仲間達も多数受検しました。国家資格だけにそう簡単には

合格することはできませんが、皆さんが一生懸命に課題に取り組む

姿はとても感動しました。結果はどうあれ、挑戦したしたことに

大きな意味があると思います。私も次に待つ試験に向けて、

とても刺激になりました。有難うございます。

DSCN3350.jpg DSCN3358.jpg

  


【2011/01/24 00:10】 | 青年部
トラックバック(0) |
DSCN3287.jpg katagiri.jpg

今日は、石材青年部の仲間の一人が結婚式を挙げました。

僭越ながら来賓として出席させて頂きました。有難うございました。

結婚式はいつ出てもいいですね~

幸せなお二人を見ていると、こちらまで幸せな気持ちに

なります。どうか、末永くお幸せになってください。



【2011/01/15 23:10】 | 青年部
トラックバック(0) |
CASVPN0K.jpg

先日水揚げされたばかりの特大のクエをお店の大将が仕入れてくれた。

石材青年部の中にある有志の会が、毎年この時期に、一年間

お疲れさま!ということで、大盤振る舞する日だった。

もちろん、全額自腹。凄い金額になった。

味は、所詮魚だろ!と思っていたが、刺身、揚げ物、鍋、

どれをとっても絶品だった。

今回集まったメンバーの半分は部長経験者。話題は青年部創立

20周年をどうするかだった。私は実行委員会を立ち上げようと

提案したところ、皆が賛同してくれた。少しずつではあるが

現実味がおびてきた。



【2010/12/19 22:36】 | 青年部
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。