FC2ブログ
石屋さんのお仕事を中心に紹介しています。 (有)村田石材工業
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただいま加工しているのは、上蓮華です。お地蔵さまが載せる台となります。まもなく完成です。

スポンサーサイト

【2016/07/02 00:47】 | 石材加工
トラックバック(0) |
弊社で再研磨加工を施したお墓です。ほぼ新品になりました(^^)ご先祖様が建てられた大切なお墓です。これも一つの供養になることでしょう!天国で喜んでくれているでしょうか?石を磨くと同時に人の心も磨かれ晴れやかな気持ちになります(^^)




【2016/06/24 19:58】 | 石材加工
トラックバック(0) |
古いお墓の再研磨を行っています。当社が扱っているもっとも上級なクリーニング業務、というよりほぼ新品に近いくらいまで仕上げていきます。

新しくするばかりが良いのではない、ご先祖様が造られた大切なお墓、もう一度命を吹き込みます。




【2016/05/31 11:42】 | 石材加工
トラックバック(0) |
父もそうだったように、息子も真似をする。
カタチの伝承ではなく、技術の伝承を…




【2016/02/19 17:14】 | 石材加工
トラックバック(0) |
工場フル稼働!

切削機、研磨機、コンプレッサー全て同時に稼働しら

見事にブレーカーがあがった(^^;;

動力下げたかだろうな…





【2014/12/04 13:54】 | 石材加工
トラックバック(0) |
仲間の石屋さんからの依頼で、古い縫塔を削って額縁を

作っている。古い山石だろうか、キズが多くて気を使う。

ダイヤで砥石を切っているようだ。

IMG_3630.jpg

【2011/07/17 18:50】 | 石材加工
トラックバック(0) |
このところ打ち合わせや会議で殆ど現場に出ていない。

でも全く心配はない、現場には心頼できるスタッフが頑張って

くれている。本当に感謝している。

今、ようやく落ちついたので影彫りの仕上げをしたところだ。

天の川に一筋の流れ星を彫ってみた。流星に見えるだろうか?

これ以上やるとおかしくなるので帰ることにする。

IMG_3469.jpg







【2011/07/14 22:26】 | 石材加工
トラックバック(0) |
深夜テレビを付けたら庵治石の特集をやっていた。

墓石では世界一高い石だが、高いなりの理由はもちろんある。

石屋の技術をクローズアップして頂けたのは何より嬉しい。

__ 2
当店のマウスパッドはこちら

__ 3

__ 4

__ 5
当店の石あかりはこちら

【2011/06/15 02:20】 | 石材加工
トラックバック(0) |
お寺で良く目にする石の六地蔵です。

昨日建立しました。

六道のそれぞれにあって衆生の苦しみを救う

六体の地蔵菩薩。最強の菩薩なんです!

___20110513232958.jpg


【2011/05/14 21:58】 | 石材加工
トラックバック(0) |
我業界、ほとんどの製品は中国製。

ところが今、日本の加工工場が大忙し!

なぜか… 今の中国を視れば解るでしょう。

機械を外さず、赤字でも我慢して機械を回し、自社加工に

こだわってきた石屋さん、もう我慢することはないのです。

それが本当の姿です!ありがとう!

PB3006661.jpg
本小松石で造った五重塔です。
もちろん、全て国内加工 お見事です。
価格は数千万円

【2011/02/26 23:03】 | 石材加工
トラックバック(0) |
石の仕上方法の中に、タタキ仕上があります。

近頃見るタタキは、とてもタタキ仕上とは思えないほどの

ずさんな物が多く、それで良しとする業者や小売店も

多いのが実情です。ダメならダメで修正する努力をなぜ

しないのか、それをやるかやらないかで、自社の真価が

問われると思います。石屋か異業種かはそこで決まるのでは。

DSCN2853_20101020232241.jpg



【2010/10/20 23:23】 | 石材加工
トラックバック(0) |
今週から墓石と建築に分かれて工事が始まります。

我々のような小さな石屋は、現場が重なると右往左往!

特に建築は墓石と勝手が違うため段取りが大切、取合業者の

仕事を見計らっては段取りをしています。

仕上業者は必ずといっていいほど納期に追われます。

なんど徹夜仕事をしたか思い出します。

以前いた会社で、1万㎡の石工事を担当した時、石職人50人を

一つの現場に導入しました。北は北海道、西は九州から職人を

呼び込み仕事をしました。バブル絶頂期、日本中の石職人がいなく

なりました。徹夜は日常的、体重は10キロダウン。

これが半年続きました。

ついに夜中の現場、疲労とストレスで倒れ、病院送り、そして点滴

に繋がれました。私が倒れた事を聞くないなや、深夜にも関わらず

同じ会社の仲間達が大勢手伝いに来てくれました。

みんな自分の現場でいっぱいなのに・・・。

これほど嬉しかったことはないでしょう!

彼らは皆独立し今もがんばっています。

よく言われますが、若い時の苦労は買ってでもしろ!

まさにその通りだと思います。その時大変でも、必ず

自分の財産になり自信に繋がります。

何事にも超戦する気持ちはこのとき養われた気がします。

今では感謝の気持ちでいっぱいです。








【2010/09/12 01:38】 | 石材加工
トラックバック(0) |
お墓は家族の想いが沢山詰まっているもの、

だからこそ、みなさんで意見を出し合って作って頂きたい、

そんなお墓ができました。

CABMEAG4.jpg DSCN2537.jpg




【2010/07/28 20:58】 | 石材加工
トラックバック(0) |
知り合いの造園屋さんに頼まれて作ってみました。

昔使った焼酎瓶?醤油瓶?この古さがまたいい感じですね。

サンドブラストを使って灯にしてみました。

看板にも使えますよ!

CA0TP4G0.jpg CAC2R83Q.jpg


【2010/07/09 22:53】 | 石材加工
トラックバック(0) |
石だけで何かを作ろうとすると限界がある気がする。

そこで、石と灯、石と水、石とガラスなどの、他の素材を

組み合わせる事によって、また新しい石の世界が開けて

くると思うのです。

今回は3つの石灯を依頼されました。他の石屋さんでは

断られたそうです。もったいない話です・・・

CA1MBKUP.jpg CA0OBJFU.jpg

CA5H9P89.jpg CAFVVXAQ.jpg

  CA107B7M.jpg  CAYY0MPK.jpg

CAMHLJ1T.jpg




【2010/07/05 22:43】 | 石材加工
トラックバック(0) |
CANZOKAJ.jpg
さてこれはなんでしょう?

グロスチェッカー 光沢計

石やガラスなどの光沢度を測る機械です。

人間の五感では限界があるのではと思い購入。

実際に自分の目で見て良い艶だなと思ってみても

まだまだな場合があります。そんな時に役立つの

ではないでしょうか?一つの安心を手に入れました。


【2010/05/30 23:10】 | 石材加工
トラックバック(0) |
お墓も個性の時代ですね!お施主様と一緒に考え、お墓づくりの

お手伝いをすることを常に念頭におき、お仕事をさせて頂いて

おります。お墓は高価だから良いお墓ではありません。

供養する気持ちがなにより大切です。

DSCN20472.jpg DSCN20422.jpg



【2010/04/12 01:34】 | 石材加工
トラックバック(0) |
せっかくの国内産国内加工、なぜ?まだやれるのでは?

加工屋さん!頑張って! 

研磨前
納品し製品
研磨後
弊社で再研磨




【2010/02/28 14:11】 | 石材加工
トラックバック(0) |
納骨室と言えば普段は見えないところ、しかしもっとも大切

な空間。CB仕上から急遽変更、石貼の納骨室にしてみました。

コスト削減と衣裳の向上には最適かも。

DSCN1765.jpg

【2010/02/28 01:34】 | 石材加工
トラックバック(0) |
紹介です。自然石工房 やまもと さんは、ほとんど手彫りで

花器や花挿しを作っています。  

このような石は、作っている途中で割れてしまうのも多くいため、

石を視る目が必要です。

029_thumb_1.jpg


【2010/02/13 19:02】 | 石材加工
トラックバック(0) |
宗派問わず読まれている経典といえば、般若心経ですね。

今回、この写経をお墓の納骨室に彫り込みます。

納骨室は普段は全く見えませんが、お墓の中でも

もっとも神聖な場所です。

亡き人の冥心を祈り、心を込めて彫り込みます。

まずは、石に合うようにバランスよく配置してみました。

般若心経



【2010/02/01 21:51】 | 石材加工
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。