石屋さんのお仕事を中心に紹介しています。 (有)村田石材工業
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何度来ても胸がつまる場所。一つの遺書に目が止まりました。「私は役人のためでも上司のためでもない、これから日本を背負う若者のために特攻に行く 」心打たれました。今の幸せは彼等の命と引き換えと言っても過言ではありません。一日一日を悔いなく生きよう!
スポンサーサイト

【2014/09/30 23:08】 | 研修旅行
トラックバック(0) |
お寺が企画した研修旅行に参加者させて頂いた。

行き先は、曹洞宗 東の総本山 總持寺だ。

今年は本山を能登より移転して100年となる。

節目の時にこのような企画をして頂き本当に感謝したい。

目の前には数百名の僧侶達。経を唱えると今まで体験

したことのない感覚が身体を伝わった。

その中、1人の若い僧侶が経を唱えた時、全身鳥肌がたった。

何故かは自分でも分からない、しかしなんともいえない安心感

に包まれた。

教本や仏教本を読むより是非身体で体験して頂きたい。

__ 3

__ 1

__ 2






【2011/06/30 21:31】 | 研修旅行
トラックバック(0) |
石材青年部の研修で奈良へ行ってきました。

ただ今奈良では、平城遷都1300年祭を開催しています。

平城宮跡会場では朱雀門や大極殿が復元されています。

歴史の深さを体験できました。すごい!の一言です。

建物は昔の作り方を忠実に再現されたようです。

無くしてはならない伝統技術です。

DSCN2935.jpg DSCN2938.jpg  
     朱雀門          大極殿


DSCN2942.jpg

一般の方は多分建物に目がいくでしょうね、でも石屋さんはどうしても

石に目がいってしまいます。

使用された石材は兵庫県で産出される凝灰岩「黄 竜山石」です。

施工業者は、業界最大手 関ヶ原石材さんです。

建物を支える重要な基礎部分です。影の力持ちといった

感じでしょう。礎石の周り、素晴らしい仕事がしてありました。

見る人は見てます!

DSCN2934.jpg
またきてね~





【2010/10/27 00:31】 | 研修旅行
トラックバック(0) |
3.八女の彫刻品視察

3日目 最終日は八女石彫刻の見学です。
八女石は、阿蘇火山帯の凝灰岩 いわゆる軟石です。
八女灯篭は有名です。
我々が扱う花崗岩よりは柔らかく加工はし易い石です。

DSCN0897.jpg
(有)中尾石材店さんにお世話になりました。

DSCN0885.jpg
独特の色をしており、作品の重量感が引き立ちます

DSCN0908.jpg DSCN0907.jpg
DSCN0912.jpg DSCN0913.jpg
DSCN0916.jpg DSCN0883.jpg
DSCN0884.jpg DSCN0882.jpg
我々が扱う道具とは少し違いますね。
旋盤や針ビシャンは鉄工場のようです。


DSCN0905.jpg DSCN0899.jpg
DSCN0888.jpg DSCN0892.jpg
DSCN0887.jpg DSCN0890.jpg

この地には日本のものづくりが生きています。
中尾さん達が真心込めて作る作品全てが温かく、
そして彫刻師の心の想いが表れていました。
今の日本では、こんな光景はめっきり少なくなりましたが、
絶対に失ってはいけない、残さなければならない技が
ここにありました。

中尾石材店さんには大変お世話になり有難うございました。
今後とも宜しくお願い申し上げます。


CAWBK758.jpg
全てが終わり帰路に着きました・・・完





【2009/10/12 19:00】 | 研修旅行
トラックバック(0) |
2.太宰府メモリアルパーク霊園視察

二日目は福岡でもっとも大きな霊園の見学に行ってきました。
墓地数は14000区画 その内7000区画が分譲済だそうです。
この霊園にはとてつもなく大きな墓石から小さな墓石まで
様々な墓石を見ることができます。

DSCN0834.jpg DSCN0837.jpg
DSCN0842.jpg DSCN0841.jpg
DSCN0843.jpg DSCN0845.jpg
1千万円以上する墓石が沢山あります。
9寸だ1尺なんか関係ないですね・・・2尺!

DSCN0844.jpg DSCN0838.jpg
こんなお墓も!

DSCN0861.jpg DSCN0868.jpg
もちろん一般的なお墓もあります。

DSCN0864.jpg DSCN0865.jpg
DSCN0867.jpg DSCN0866.jpg
デザイン墓石も多く、時代の移り変わりが良く判ります。

山野石材㈱の上原さんに丁寧に説明頂き、霊園運営、福岡の
墓石事情など大変良く判りました。有難うございました。

続く


      

  

【2009/10/11 20:17】 | 研修旅行
トラックバック(0) |
1.天山石 丁場視察

さて、一日目は 佐賀県で採掘される 天山石 丁場の
見学です。天山石は主に墓石に使われ、国内産の花崗岩
の中でも硬く艶持ちも良いことから、近年人気の
ある石材です。当店でも良く使います。
今回はもっとも良質な石が採れる丁場 天山石材さんに
お世話になりました。

DSCN0817.jpg DSCN0827.jpg
この石は少し変わった採れ方をします。
通常は石全体が岩盤でそれを長方形状に割って
いくのが多いのですが、天山石は玉石で採掘されます。
まるで岩盤から生まれる子生まれ石のように見えます。

DSCN0821.jpg DSCN0823.jpg

発破の後、ユンボで掘り起こし平らな部分まで運んでいきます。
小さく見えますが、10トン以上ある石です。

DSCN0818.jpg DSCN0831.jpg
発破で大割した石を今度は小割です。自動でセリ矢の穴を
開けていきます。変形部分はワイヤーソーも使います。

DSCN0832_20091010224904.jpg
最後に検品で出荷です。
この石は濃く青々としている程価値があります。

DSCN0833.jpg
天山石で製作したお墓です。さすが地元だけあって
見事です。まだまだ日本の石も元気です!
外国の石ももちろん良いですが、日本人のお墓
やはり日本の石で眠りたいですね。

続く


【2009/10/10 23:04】 | 研修旅行
トラックバック(0) |
私が部長を務める、静岡県石材組合青年部の恒例事業
秋の研修旅行が、10月7日(水)富士山静岡空港を使って
福岡に出向きました。

台風通過の直前でした 危なかった!

1193577382.jpg
行ってきま~す 一路福岡空港へ

研修の内容は大きく分けて3つ。

1.佐賀県産 天山石の丁場視察

2.太宰府メモリアルパーク霊園視察 

3.八女の彫刻品視察


これらを数回に分けて紹介していきます。

続く







【2009/10/09 23:19】 | 研修旅行
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。